読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

揉めない相続を目指そう!!

相続を分かりやすく解説し、笑顔で爽続!!

こんにちは。

 

今日も揉めない相続のために遺言書を書こう。

 

最近、NHKテレビで『家族信託』が紹介されました。

揉めない相続の対策でもあるように思います。

 

委任者(親)が、受任者(子供)に契約を交わし、受益者(親)に利益を還元するという方法です。

最大のメリットは、親と契約した後に、認知症になった場合は、現行の法律では、

『遺言は書けない』『自分の土地も自由に処分できない』『後見人制度を活用する』

など、最悪のケースになります。

 

その最悪のケースを救うのが、『家族信託』です。

まだまだ、認知度は低いです。

弁護士や司法書士でさえ、知らない人が大半です。

面倒くさいし、その割に、報酬額が少ない。

何よりも、『家族信託』という言葉さえ知らない人が大半です。

 

自分の利益追及に走っている証拠ですね。

弁護士や司法書士も、もっと世の中の困っている人のために働いて欲しいものですね。

 

******************************************************************************

 

今日は、ここまでです。

 

また、書きます。

 

 

 

                     橋本 英行