読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

揉めない相続を目指そう!!

相続を分かりやすく解説し、笑顔で爽続!!

こんにちは。

 

今日も揉めない相続のために遺言書を書こう。

 

今さら聞けない「相続の基礎」をネット講座に書いています。

相続とは、意外にややこしい。

細かい規定が民法に書かれています。

 

手続きも思ったよりは煩雑です。

時間も案外ない。

特に相続開始のタイミングは人が亡くなっている時です。

親族の『死』という心の動揺もあります。

やらなければならないことが沢山あります。

 

49日が終わったころから、そろそろと誰ともなく言い出す。

『遺言があるとかないとか』

散らかった家の中から探し出す。

『保管している人がいるかも知れない』

そんな時のために、遺言書の場所をきちんと

生前に分かるようにしておくことが大切です。

 

日本人の国民性からして、生前に『遺言書を書いたよ』とか、

『遺言書を書いたら』ともなかなか言い出せない。

そのことは、改めることが遺される人のためには必要である。

 

 

*************★*************☆*************★*************☆*************★*************☆

 

 

今日は、ここまでです。

 

また、書きます。

 

 

 

                        橋本 英行