読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

揉めない相続を目指そう!!

相続を分かりやすく解説し、笑顔で爽続!!

こんにちは。

 

今日も、揉めない相続をテーマに書かせていただきます。

 

ノロウイルスによる、感染性胃腸炎の患者報告が急増しています。

手洗いやうがいをして、予防しましょう。

 

 

【 予備的遺言 】

 

第〇条 遺言者は、〇〇〇〇が遺言者の死亡以前に死亡したときは、

第〇条により上記〇〇〇〇に相続させるとした財産の内

第〇条を遺言者の弟◇◇◇◇(生年月日・住所)に不動産を相続させ、

第〇条の預貯金等を、上記〇〇〇〇の妹△△△△(生年月日・住所)に

遺贈する。

 

予備的遺言とは、「相続人または受遺者が、遺言者の死亡以前に死亡

(遺言者の死亡より先にまたは、遺言者の死亡と同時に死亡)する場合」、

「相続人が相続を放棄する場合」、「受遺者が遺贈を放棄する場合」等に

備えて、遺言者が、あらかじめ財産を相続させる者または、受遺者を、

予備的に定めておく遺言であり、補充遺言ともいいます。

 

便利な遺言がありますね。

知っておきたいものの一つですね。

 

******************************************************************************

 

今日は、ここまでです。

 

また、明日書かせていただきます。

 

 

 

           橋本 英行 (名古屋支部)