読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

揉めない相続を目指そう!!

相続を分かりやすく解説し、笑顔で爽続!!

こんにちは。

 

今日も、揉めない相続をテーマに書かせていただきます。

 

2.純資産価額方式

純資産価額方式とは、評価会社を課税時期の解散して財産を処分し

精算したと仮定した場合において、株主に帰属する評価がいくらになるか、

いくらの払い戻しがあるかを算出し、これを株価の評価額とするものである。

純資産価額方式の計算方法は、課税時点において、評価会社が所有する

資産を相続税評価額で処分し、負債を精算し、法人税等(40%)を支払ったと

仮定した場合の残額、すなわち純資産を求め、これを発行済株式数で除して、

1株当たりの純資産価額を算出する。

 

    (A-B)- [ (A-B)-(C-D)] ✖ 40%

          / 課税時期における発行済株式総数

 

    A:課税時期における相続税評価額による総資産価額

    B:課税時期における相続税評価額による負債の金額

    C:課税時期における帳簿価額による総資産価額

    D:課税時期における帳簿価額による負債の金額

 

******************************************************************************

 

今日は、ここまでです。

 

また、明日書かせていただきます。

 

 

 

                     橋本 英行