読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

揉めない相続を目指そう!!

相続を分かりやすく解説し、笑顔で爽続!!

こんにちは。

 

今日も、揉めない相続をテーマに書かせていただきます。

 

5.暦年課税贈与税の税率の見直し

 

①20歳以上の者が、直系尊属から贈与を受けた場合

        200万円以下    10%  

 200万円超~300万円以下    15%

 300万円超~400万円以下    15%

 400万円超~600万円以下    20%

 600万円超~1000万円以下   30%

1000万円超~1500万円以下   40%

1500万円超~3000万円以下   45%

3000万円超~4500万円以下   50%

4500万円超            55%

 

② ①以外

        200万円以下    10%

 200万円超~300万円以下    15%

 300万円超~400万円以下    20%

 400万円超~600万円以下    30%

 600万円超~1000万円以下   40%

1000万円超~1500万円以下   45%

1500万円超~3000万円以下   50%

3000万円超            55%

 

贈与税の税率は、5%~10%下がっている。

(一部税率が増えているものがあります。50%~

  55%)

 

6.相続時精算課税制度の対象者の見直し

 

①受贈者の範囲

       20歳以上の子供、孫

 

②贈与者の範囲

       60歳以上の親、祖父母

 

*****************************************************************************

 

贈与税の税率を下げて、少しでも生前に贈与するよう促しています。

 

その代わりに、相続税が、増税になっています。

 

資産のある人は、早めに相続税対策を打った方が良さそうです。

 

特に、祖父母からの贈与で、孫に贈与をしたいものです。

 

 

 

今日は、ここまでです。

 

また、明日書かせていただきます。

 

 

 

                     橋本 英行