読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

揉めない相続を目指そう!!

相続を分かりやすく解説し、笑顔で爽続!!

おはようございます。

今日も、宜しくお願いいたします。

 

 

民法で規定されている相続とは、

相続人とは、亡くなった人(被相続人)の財産を、

相続人が引き継ぐことである。

 

 

相続の開始の原因は、人の死亡によって開始し、

相続の開始場所は、被相続人の住所において開始する。

 

 

相続が開始されると、

被相続人の財産上の一切の権利義務

(プラスの財産・マイナスの財産)

が相続人に引き継がれる。

ただし、被相続人の一身に専属していたもの

被相続人だけにしか認められないもの)は除かれます。

 

プラスの財産⇛現金、預貯金、土地、家屋、株券など

マイナスの財産⇛住宅ローンの借入金、保証債務など

 

******************************************************************************

 

揉めない相続を目指して、

どうしたらよいか?

 

ひとつは、家族でよく相続のことについて話し合う。

 

二つ目は、エンディングノートを書き

三つ目は、遺言書を書くこと だと思います。

 

また、明日書きます。

 

                       橋本 英行